株式会社 アストリード 埼玉県富士見市の土木工事業者|埼玉県知事 許可(般-26)第 63387 号

アボロン工法

アボロン工法

 

アボロン25tアボロン工法は、油圧式ホイールクレーン・テレスコクレーン等のアタッチメントとしてクレーンのブームにボックスリーダーを吊り下げ式に装着し、プレボーリング作業とドロップハンマー作業が1台でできる低振動杭打機による工法です。
油圧式クレーンをベースマシーンにすることにより機動性・経済性に抜群の威力を発揮します。
重錘式リーダー方式である為、作業半径を広くとる事が出来ます。
リーダー本体が回転式の為位置決めが容易です。
リーダーはモンケン・減速機を装着したバランスのとれた機構を採用しています。
リーダーはジョイント式になっており杭長に応じてリーダー長さを調整できます。
リーダーの接続は2本のピンによって固定する方式をとっており、組み立て解体が容易に行えます。

img052

img053 img054 img055
Copyright © 株式会社アストリード All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.